ほぼ博多区の大野城市が人気上昇中 | 一人暮らしの女。みかの場合。

Home » 一人暮らしの女 » ほぼ博多区の大野城市が人気上昇中

ほぼ博多区の大野城市が人気上昇中

こんにちは、みかです。
このサイトでは、福岡での一人暮らしにおススメのエリアを紹介していますが、今回は大野城市です。
先日、発注のあった家具をお届けするので博多区南部を運転していたら、急に住所表示が大野城市となったんです。
どうなってるの、とナビを見ると、博多区の中にイタリアの長靴のように大野城市が入り込んでいるじゃないですか!

それがきっかけで大野城市に興味をもち調べてみました。
地形でいうと瓢箪型が一番ピッタリくる感じで、中央部を西鉄天神大牟田線とJR鹿児島本線が走っています。
これを使えば天神や博多にはすぐ行けるので便利です。
南部に行くと景色がガラッと変わって、緑豊かな山が広がっています。
鹿児島本線では大野城駅と水城駅が乗車駅となり、西鉄天神大牟田線では白木原駅や下大利駅から乗車します。
それぞれの駅周辺や沿線に賃貸マンションが建っていますが、ファミリー向けの物件が豊富に揃っているのが目につきます。

家賃相場はワンルーム3.77万円、1LDK5.82万円、2LDk6.77万円、3LDK7.48万円となっています。
案内では福岡のベッドタウンと表現されていますが、ほとんど博多区と言ってもいいくらいで、子育てファミリーはもちろん、新社会人や学生さんにも狙い目かもしれません。

一人暮らしの女