城南区別府で暮らす。想像以上の楽しさ! | 一人暮らしの女。みかの場合。

Home » 一人暮らしの女 » 城南区別府で暮らす。想像以上の楽しさ!

城南区別府で暮らす。想像以上の楽しさ!

こんにちは、みかです。
福岡市やその近郊の賃貸事情をいろいろと紹介していますが、今回は城南区別府について書いてみたいと思います。
よく、“べっぷ”と読み間違える人もいますが、正しくは“べふ”です。
間違えたのは私です(笑)。
福岡大学と中村学園大学があるエリアで、学生で賑わっている街です。
こちらの大学に、高校で仲の良かった同級生が通っていた関係で、彼女が住んでいた賃貸マンションにはしょっちゅう遊びに来ていました。
何人かの同級生が集まってパジャマパーティなどもしたし、すっごく楽しかった。

別府には学生対象のマンションが多いので、家賃はどちらかというと安い方だったみたい。
参考までに現在の家賃相場を調べると、ワンルームが3.4万円、1DK3.7万円、1LDK5.5万円なので、福岡市内としては確かに安いですね。
“土地力”で評価した「住みたい街ランキング」では、福岡市の310ある町の中で、15位というのですからかなりのモノです。
飲食店も学生向けの大盛りの定食屋やファストフード店のほか、居酒屋やグルメなレストランなど、幅広いニーズに対応しています。

福岡市地下鉄七隈線が通っていて、別府駅から天神南駅までは9分ほどで着きます。
これから福岡で一人暮らしを始める学生さんはもちろん、天神などに会社がある新社会人にもおススメのエリアです。
物価が安いうえに治安もよく、教育環境も点数が高いので、ファミリー層も多く住んでいます。
自転車を走らせると、福岡タワーが聳えるシーサイドももち海浜公園まで10分余りで行けるという立地も魅力的です。
余談ですが、2020年には七隈線が博多駅につながるそうなので、そうなると別府もさらに人気が出そうですね。

一人暮らしの女